6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運動会ですよ!
2010年06月22日 (火) | 編集 |
昨日は長女の運動会。
月曜なのは、土曜の予定が雨で延期になったから。

朝はぐずついた天気だったけど、私が出かける頃には太陽が見え始め、だんだん暑くなってきて、午後には猛暑? 暑かった~
この日は、テニス部のお母さんたちとユニフォームの打ち合わせもあり、娘の競技はそっちのけ(笑)
PTA競技の綱引きに誘われたけど、ビーサンで行ってしまった私(←ダラけすぎ?)無理!と言ったものの、綱引きは午後だったので、お昼に一旦戻った際に、スニーカーで出直し。
張り切って綱引きしてきましたよ~
周りにはチラホラ知っているお母さんもいたりして(私もだんだん知り合い増えてきたな~笑)補習校で身につけた綱引きの極意を皆に伝授しながら(←仕切りすぎ)「声出そうね!」とか、マジ仕切りすぎ?な感じで頑張ってきました(笑)
でも、こういうことを一緒にすると、知らない人とも親しくなれるから、出て正解だったと思う。

オーストラリアの頃は、運動会を見に行ってもいつも一人だったな~(寂しすぎ!)
それから比べたら、やっぱり日本語だっていうだけで、人との交流も楽だ・・・

後は、1年生の競技を中心に見て、最後のリレーとかは興奮しながら皆で応援したり、意外に楽しい一日でした

長女のクラスは、1年生の中で優勝、総合でも2位になりました!
テーマ:こんな事がありました!
ジャンル:ブログ
忙しい
2010年05月11日 (火) | 編集 |
うちの娘たち、日本に来てから、それはそれは忙しい毎日を送っています。

宿題は、想像以上。 本当に毎日出るのね。。。
日本の子供たちって、毎日学校まで歩いて、帰ったら宿題。
その上、塾や習い事に行く時間あるの?!

長女は、希望通り、硬式テニス部に入り、毎日、朝練と放課後練習に加え、先輩との上下関係に翻弄されています 
それでも、仲のいい友達ができて、週末に遊びに行ったり、メールし合ったり、エンジョイしてます。
昨日は、部活説明会があり、行ってきました(←私が)
全体説明の後に、各部に分かれての説明会。
長女の友達Kちゃんのママが話しかけてくれ、更に、揃いのユニフォームを作る為の連絡係的な人を決めると言われ、一緒にすることにしました。
PTAの広報の仕事もあるので、さすがにこれは引き受けるつもりは無かったんだけど、上級生のお母さんに、テニス経験者とか、事情を分かっている人とかがいいと言われ、長女がテニスができることはもう既に皆子供たちから聞いてるだろうと思い、知らん顔するわけにもいかず、だけど、この地域のことをまったく知らないので、誰かと一緒だったら・・・ということで引き受けました。

でも、これこそいいきっかけになりました。
Kちゃんママと、もう一人Nさんと一緒に、早速ユニフォームのカタログを見ながらの打ち合わせをすることになり、明日待ち合わせです♪
私にも、とうとう友達ができそうです!!(笑)

次女は・・・
「明日は行っちゃダメだよ」と言わない限り、律儀に毎日友達と約束をしてきます(ぷっ)
更に、地域のお祭りの実行委員をするとかで、児童館まで行ってました
学校行事ではないのに、「絶対やる」んだって。 ま、いいか。
児童館発行のプリントに、このお祭りのことや、子供クッキング、また別のお祭りのことなどが書かれていて、その中に、次女の字で「行く!!」と書かれていたのを見て、私もパパも大爆笑。
相変わらず、突拍子も無い人で面白い。
テーマ:気ままに
ジャンル:その他
学校スタート
2010年04月14日 (水) | 編集 |
次女の初登校は・・・

登校初日は、登校班での集団登校。
転入生は親も一緒に登校なので、子供たちの後をついて私も徒歩で学校へ。
同じ班で、中国から帰国した姉弟がいたので、そのお母さんと話しながら歩いていきました。

小学校に着くと、桜が満開  日本の春だ~
始業式に参加して、辞められた先生、新しく来た先生、クラスの担任の発表があってから、転入生の紹介。
一人一人前に出て一言と言われ、全く準備をしてこなかったので、次女のことが心配でたまらなかった私。
ですが、「オーストラリアのクイーンズランドから来ました。よろしくお願いします。」
思った以上にキチンと挨拶のできた次女 "(*゚v゚*)!!

子供たちの、「ええ~~~~っ!!」「発音が違う!!」(←何の?!)というどよめきが聞こえた後、担任の先生が迎えに来ると、クラスメートが「やった~!!」ととても喜んでくれました。
皆から囲まれながら、翌日の説明を聞き、解散。
一緒に帰ろう!!と言ってくれる子がたくさんいましたが、この日は郵便局と農協へ、給食費の支払い手続きと口座開設をしなければならなかったので、翌日から一緒に帰る約束をしてお別れ。

お約束どおり?翌日から友達と一旦は帰宅するものの、毎日(←本当に毎日)遊ぶ約束をしては出かけていく次女(笑)
すっかり日本の子供だ・・・
英語が話せるとは思えない・・・(ぷぷっ)

学校の様子、子供たちを見て思ったけど、この辺りは東京と言っても結構田舎な感じで、子供たちも全然都会っ子っぽくないし、のんびりしてる。
とりあえず、一安心かな?
反面、英語を忘れちゃうんじゃないか、とか、早く習い事を探してあげないと・・・とか、焦ったりして。

長女の入学式は・・・
制服を着た長女は、ちょっと大人っぽく見えました。
トリニティーのユニフォームを着た時とはまた違った雰囲気。
日本の中学生だね。
私も、前日にあわててスーツを買いに行き、一応準備万端。

校庭のクラス分けを見て、上級生に連れられクラスに向かった長女を見届けてから、私は体育館へ。
周りの方たち、皆、誰かしら知り合いがいる模様。
私は、友達ゼロ(笑)

さすがに、中学の入学式は厳粛な雰囲気でした。
校歌の練習や、対面式での上級生の歌など聞いた感じ、この学校は、合唱に力を入れているようでした。
吹奏楽部の演奏も素晴らしく、比べちゃいけないけど、トリニティーのバンドがへぼく感じられたほど。
さすが、日本!!

式後に、各クラスに分かれてPTAの役員決めがありました。
この地域に知り合いもいないし、学校のことも何も知らないので、役員をしてもいいかな・・・と思っていたし、広報の希望者がいなかったので、役員を引き受けることにしました。
仕事自体は大して大変そうではないし、オーストラリアにいた頃は、言語の問題を理由に、そういった活動に参加したことが無かったので、日本では積極的に参加しようと思ってます。
テーマ:子育て・教育
ジャンル:学校・教育
ちょっとハードすぎた?
2010年02月09日 (火) | 編集 |
日曜に長女が熱を出し、新学期が始まったばかりだというのに、月曜は学校を欠席してしまいました。
彼女が寝込むなんて、めずらしいなぁ~と思っていたら・・・

先週は、水曜に学校のスイミングカーニバルがあり、更に、テニスを5日連続していた!!
火曜のフィクスチャー、水曜のプライベートレッスン、木曜のスクワット、金曜のフィクスチャーに、土曜はする気なかったのに、グループの男の子が無理というので、GCのフィクスチャーにまで行ってきて、気付けば週5日テニスしてたよ(ぷぷっ)

学校が始まったばかりで、慣れない学校生活に気が張っていた上に、ハードな毎日。
さすがの長女も、疲労困憊ってやつ?!
やりすぎちゃったね(←反省なし)

クラリネットのレッスンも先週からスタートし、ハイスクールでも先生は変わらないのはいいけど、上級生優先でレッスンがあるため、長女の番は、午後3時半から。
4時にテニスがあるので、ちょっと早めに始めて欲しいと言ったら、ちょうど朝8時半から空きが出たので、翌週からは、その時間にしてもらえることになりました。
しかも、10時からのグループレッスンにはタダで参加させてくれると言ってもらえ、ちょっとラッキー 
日本に帰ることを長女から聞いた先生が、グレードテストのことなど、あれこれ考えてくれ、日本でも受けられそうなテストがあるから、Music Maker(←楽器屋さん兼ミュージックレッスンを受けられるお店)で確認すべきだとのこと。
更に、日本で先生が見つかるまでの間、スカイプなどで、多少の手助けをしてくれると先生が言ってくれました。

日本に帰ることを伝えてから、親しい人たちは、皆口をそろえて「連絡を取り合おうね」と言ってくれます。
こっちに来て、すっかり色んなことに疎くなっってしまった我が家ですが、日本に行ったら、スカイプだけは真っ先に始めないと・・・
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
新学期スタート
2010年01月29日 (金) | 編集 |
水曜から、新学期がスタートしました。
長女は、今年からハイスクールへ。
次女は、Year5になりました。

バタバタと出かけてしまい、朝、写真を撮りわすれてしまったので、放課後にパチリ。
new_20100129225353.jpg new (1)

ハイスクール初日の感想は・・・
Great!! だそうです。

朝、小学校のマンゴーツリーの下で友達と待ち合わせていた長女でしたが、友達とすれ違いになってしまい、次女をクラスまで連れて行く都合上、一人で長女を行かせてしまいました。
校長先生やオフィスに、日本へ帰る旨を伝えて、ひと段落した時に、長女のことが急に気になり電話をしてみました。
あれ?でたのかな?と思ったら、プーっと切れてしまい、ちょっと待って、テキストメッセージが送られてきました。
内容は、「Don't call me. I found my frends.」(友達は見つけたから、電話かけてこないで!)
いやぁ、ハイスクールに入った途端、大人になっちゃって・・・

その日、友達とランチをしたのですが、たまたま、みんなその日からハイスクールに子供を送り出した親で、子供たちどうしてるかな~なんて話が弾み、一人の男の子からお母さんにメッセージが届きました。
「ハイスクールは最高!クリケットの申し込みしたよ。ラブユーマム」だって。
ラブユーなんて、ま~、すっかりオージーだねぇ・・・なんて皆で話してたのですが、ウチの長女のメッセージとのあまりの違いに、皆で大爆笑。
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。