6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら、ジェイク(T_T)
2005年11月12日 (土) | 編集 |
昨日の朝、ジェイクのご主人アレックから電話がかかってきた。
そして、ジェイクをお迎えに来ると言う。

娘が学校から帰ってくるのを待ち、4時に来てもらう事にした。

昼はパンを焼きながら、
ジェイクの相手を思う存分した。←自分が

帰ってしまうとなると、急に寂しくなる(;_;)

もっと、可愛がってあげればよかったな~
もっと、遊んであげればよかったな~
悪戯は大目に見てあげればよかったかな~(?)

とか・・・

娘は学校から帰宅して、パチパチとジェイクの写真を撮りまくっていた( ̄▽ ̄;)

そして、いよいよアレックが到着。
声を聞いた途端、
ジェイクはもう大興奮!!

アレックがジェイクの元へ行くと、
千切れんばかりに尻尾を振り、散々アレックに飛びつき、

私たちの方は見向きもしない(;_;)

そんなにうれしいのね。。。

アレックがジェイクの荷物を運ぶ時も、片時も離れない。
外まで娘がチェーンを着けて引いて行き、アレックが車のトランクを開けると・・・

サッサと乗り込んだ( ̄□ ̄;)!! 
「もう、降りないぞ~~!!」そんなジェイクの声が聞こえてくるようだった。

そして、私たちのことを振り向きもしないで(←そう感じた^^;)帰っていったジェイク

夕方帰宅した主人も、急なジェイクの帰宅に驚いていた。

ジェイクがいなくなり、散歩も行く必要がなくなり、餌をあげることもなくなり、外を見るとジェイクが窓際に寝ている姿もなくなった。

たった1ヶ月半弱だったけど、すっかり我が家の一員になっていたんだなぁ>ジェイク

ヒマがあれば、外に出て
「ジェイク~~~!遊ぼ~~~!!」と言っていた娘たちも、ポッカリ穴が開いたような気分みたい。

寂しいよ~~~!!シクシク
スポンサーサイト
テーマ:ワンコのいる生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。