6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本語と英語
2005年07月08日 (金) | 編集 |
ウチの娘は、上が8歳、下が5歳。

オーストラリアに来て、1年と数ヶ月が経ち、こっちの小学校に入ってそれと同じくらいの期間を過ごしている上の娘は、最近少しずつ家でも英語を使う。

そうなるまでは、いつまでも英語が話せないなぁ。。。なんて不安に感じていたけど、近頃は日本語に不安を感じるようになってきた。

毎週土曜日に日本語補習校に通ってはいるものの、やはり日本で毎日国語を勉強している子供たちに敵うわけは無く、特に漢字はかなりヤバイ。^^;

それでも、上の娘はそれ程勉強が嫌いではなく、毎日「今日はコレをすること」と課題を出せば、シブシブでも一応 やり終える。

が、しかし!!
問題は、下の娘 である。

彼女、勉強が嫌いと言うより、集中力が無いに等しい んです。( ̄▽ ̄;)

比べちゃいけないけど、長女より、ひらがなを覚えるのが遥かに遅い。。。
教え込んでも、教え込んでも、覚えてないし( ̄□ ̄;)

その内、興味が湧いてきたら覚えるだろう。。。なんてタカをくくっていたけど、近頃不安になってきました。
「その内っていつ?」

日本語を自然に覚える環境に無い子供たちは、忘れる事はあっても、新しく学ぶ事はないだろう。。。

やっぱり、私が 強制的 親切丁寧 にやらせなくちゃなのかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はろーますみさん。日本語と、英語の両立、大変そうですね。我が家もそのうち、そういうことを考えなければいけなくなってくるんですよね・・。日本語で日本のおじいちゃん・おばあちゃんと話せたらとってもよろこぶだろうし、本人の将来役に立つかもしれないし。最近、ひとつの言葉を習得するということの大変さを身を持って感じています。
2005/07/08(Fri) 19:54 | URL  | kiku #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。