6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パイレーツオブカリビアン 生命の泉
2011年05月29日 (日) | 編集 |
台風接近中の週末。
次女を美容室に連れて行く傍ら、映画を見に行く約束をさせられていました。
部活のある長女は、またまた行けないはずでしたが、幸い?にも、雨で部活は中止(←当然だろ)お出かけ前の私たちよりも早く帰宅してきたので、大慌てで映画のチケット予約を追加し(ラッキーにも、隣の席が空いてた!!)一緒に行って参りました 


パイレーツオブカリビアン 生命の泉
315x210.jpg
これこれ↑

いつからか?ジョニー・ディップ大ファンの次女(笑)
先日の、とんねるずのハンマーオークションでジョニーの出演を見て大爆笑の我が家だったので、それも相乗効果となり(←まんまとハマってる?)この映画を、ひたすら楽しみにしていた様子。

私的には、ウィルとエリザベスが出ていたパイレーツシリーズが好きだったので(なんでかって?そりゃあ、オーランドが大好きだから )←あれ?ウチの次女、私に似てるな・・・笑

おっと、脱線。
そう、オーランド目当てで見てた私(もちろん、ジャックのキャラも大好きだけど)、今回の映画はそれ程行く気じゃあありませんでした。
だって、行く気満々だったら、子供放って、一人で見に行っちゃうもん。ヤマトの時みたいに。。。(ぷっ)

でしたが、やっぱり面白かった♪
ストーリー云々は、映画の口コミとかで、あまりいい評価じゃないみたいだけど、単純にジャックのコミカルさを楽しみたければ、これで十分満足できるかな。だって、ディズニー映画だし。

で、映画見た直後の興奮冷め遣らぬ中、グッズに飛びついた次女 
「本当はジャックのコンパスが欲しかった」らしい(ゲラゲラ)けど、それだけは止めとけってことで渋々諦めさせたけど。どんなだよ・・・

更に、家に帰ってから、DVDでパイレーツのワールドエンドを鑑賞。(くどい?)
オーストラリアで、シリーズ1と2を買ったので、私の持っているDVDはリージョンが違い、日本では見られない為、唯一日本版のシリーズ3だけ見られたという理由で、ワールドエンドだったんだけどね。

追加
ワールドエンドの中の大好きなシーン
・ジャックがパパに、「ママは元気?」と言うと、首飾りになっている顔を見せてくれ、それに対してジャックが「She looks good.」って言った時の顔。
・最後の方で、バルボッサが猿のジャック相手に、「Good boy. You are Daddy's boy.」って言うシーン。
あの、ダディーズボーイは、パパっ子だね~みたいな、オーストラリアでもよく(本当によく)使われるフレーズで(実際は、ダディーよりもマミーズボーイとか、マミーズガールだけど)我が家にはかなりツボだった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。