6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
役員の仕事
2011年05月25日 (水) | 編集 |
先月の総会で引継ぎをしてから、いよいよ本格始動した、PATのお仕事。

会議があって、役員会があって、そのための準備があって・・・

打ち合わせばっかりよ~

今、私の担当のイベント(?)の標語集めの真っ只中で、お手紙作成から始まり、標語募集して、集計、優秀賞の発表に、標語のポスター作成依頼、etc...

やること山積みで、頭の中整理つかない状態 

それでも、私の担当の仕事は比較的楽な方だと思う。
他の副会長さんたちは、育成会や、地区、施設などのパイプ役を務めてたりして、その会議にも出席しなくちゃで2つも仕事が重なった時は、アップアップの状態。

でも、この学校のPTAって、仕事多すぎやしないか?
今まで日本にいなかったので、PTA役員をするのは初めてだけど、どう考えても仕事多すぎだと思う。
それに比例してか、役員の人数も多い。
会長に、副会長5人、書記5人、会計3人って、どうよ?

なので、私の独断で考えた本年度の目標
業務の簡素化(もしくは削除)(←ぷっ)

これを目指して、日々、仕事を減らそう、減らそうと目論見中(ゲラゲラ)

今までも、行事を減らしたくても、大御所のご意見によって、減らせずにいたり、例年通りに。。。みたいな感じでずるずると業務を引き継いできたようなので、ここらで一発、な~んにも知らない、誰も大御所を知らない私みたいなやつが思い切った方がいいかなと。

児童数も減ってきている昨今、PTAの仕事は一向に減らず、役員になりたがる人もいないので、リピーター(笑)役員さんばかりになっているのが現状。
学校によっては、学校からのリクエストでPTAの仕事を減らしたりしているらしいのに、うちの学校はそんな気配は全く感じない。
このままだと本当に、役員選びは最終手段のくじ引きに委ねられることになっちゃうよ~
スポンサーサイト
テーマ:PTA
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。