6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天オープン
2010年10月10日 (日) | 編集 |
昨日の話題です!

楽天オープン(テニス大会)が、有明テニスの森で開催されているのをご存知ですか?

楽天ショッピングが得意なわたくし (^□^)゛゛
楽天オープンの情報も、誰よりも早くに知った(つもり)で、当日には家族全員の予定を確認して、チケット購入ページ接続に苦労しつつ(混雑の為)、即チケットご購入。

その時点で、出場予定選手とされていたのが、世界ランキングNo1の、ラファエル・ナダールと、私と長女が大好きな、アンディ・ロディック。
更に、我らがオージーの、レイトン・ヒューイット。
更には、モンフィスや、ツオンガなど、ブリスベンオープンでも見た顔ぶれだったので、コレは、観に行くっきゃないでしょ~

大会何日目にするかで悩んだものの、学校のある娘たちのことを考えれば、土曜か日曜。
ってことは、準決勝と決勝ということになる。
大好きな アンディは・・・このメンバーだったら、ベスト4には絶対残るだろう・・・
決勝は確かに面白いけど、最終日って試合数が少ないのを考えれば、前日の方がいいだろうな。と言うことで、土曜のチケットを購入。

そんな私の目論見は見事に外れ (ToT) アンディは前日に、モンフィスに敗れてしまいました 。゚・(≧□≦)・゚。 
がっかりしていても始まらない。(意外と立ち直り早い)
ナダールは順当に勝ち上がっているので、この日はナダールを生で見ることに専念(笑) 

当日は生憎の雨  
有明コロシアムの屋根はぴっちりと閉ざされ、屋内コートでの試合となりました、

試合前から、松岡修造さんが出てきて、しきりに観客を盛り上げる。
楽天

初来日の世界No1、ナダールを観に来ている人が大半なのは分かるけど、あまりにも「ナダール、ナダール」とナダル寄りの発言ばかりが気になった私。
こういった、まがりなりにも世界レベルでの大会で、誰かの肩を持った発言を、公に、それも対戦選手の前で、世界で戦ってきた人がするっていうのはどうかと思った。
ニュースやワイドショーでするのとは訳が違う。
これが日本なのか・・・とちょっとがっかり。

オーストラリアのブリスベンでの大会でボールガールを長女がしてきたので、ブリスベンオープンの情報は逐一チェックしていた私ですが、あんな小さな大会ですら、試合前のコートであからさまにどちらかの肩を持つような発言は聞かなかった。

対戦相手のビクトール・トロイツキ選手のファンはどう思ったのだろう?
今回私たちは、ナダルサポーターだったので、カチンとはきたものの、やっぱりナダールだよね 程度で済んだかもしれないけど、これが、アンディとの対戦前だったら、私も長女も相当ムカついたと思う。
「何あれ?!」と思ったと思う。
実際、選手があれを通訳してもらっていたかどうかは分からないけど、あれは完全にビクトールにとってアウェイな状態だったのは確か。
ナダールの母国でもない国で、アウェーな感じって、どうなんだろう。
それとも、世界で戦う選手はあれしきのことは気にしないのだろうか?

とは言っても、試合が始まれば、いくらトロイツキがいいプレーをしても、ナダール寄りに見てしまった私たち。
楽天 (1)

楽天 (2)

ナダールのプレーに一喜一憂。
その観客の感情を跳ね返すかのように、トロイツキはいいプレーを見せてくれました。
比べて、ナダールはミスも多く、この日は好調とは言い難い状態。
勝利目前っていう場面が、それぞれに何度かあったのにも拘わらず、結局勝ったのはナダール。
これが、世界で一番になれるか、なれないかの差なんだなと感じました。

楽天 (3)

この大会一番の試合だったと言われたほどの大接戦でのナダールの勝利。
いやぁ、プロって凄い。

帰りは、ヴィーナスフォートでご飯を食べて帰りました♪
次女は、初めてのヴィーナスフォートがいたく気に入ったご様子。
楽天 (4)
スポンサーサイト
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/12/01(Wed) 10:34 |   |  #[ 編集]
モ バゲー
モ バゲーを使って恋 人を探そう!大人気のモ バゲーならゲームを知らなくてもすぐに恋 人ができちゃうんです
2010/10/10(Sun) 23:52 | URL  | モ バゲー #kDwQRksU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。