6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休み
2010年08月03日 (火) | 編集 |
子供たちが夏休みに入り、あっという間に2週間。

この夏は、日本の勉強に慣れていない娘たちの1学期の遅れ(それほど遅れてない気がするけど・・・)を取り戻すべく、次女は学研教室へ、長女は夏期講習へ入れました。

次女は、午前中、学校のプールに行ったり、飼育小屋の当番に行ったり、学研に行ったり・・・
長女は、部活、部活、部活。
中学生って、ホント、部活ばっかりしてるのね。。。

そして、先週は、市民大会があり、3日間朝から日没までという、強行スケジュールにも拘わらず、2日間が雨でほとんどの試合が消化できずに、翌日、翌々日まで延び延びに。
この市民大会と、長女の夏期講習(4日間、夕方5時半~9時半)ががっちり重なってしまい、夏期講習に行って、9時半に帰ってきてから宿題で、寝るのは12時過ぎなんてことをしたものだから、大会初日の団体戦で、具合が悪くなったらしい。

私が午後に、大会会場へ行ってみたら、具合が悪くなった直後だったらしく、顧問の先生が「お母さんが来てくれてよかったです~」と言っていた。
なんとか持ち直し、その後の決勝戦には出られ、試合も勝つことができたものの、団体での優勝は逃し、準優勝。

個人戦は、1年生から3年生まで、全員がエントリーしてあり、各学年ごとの対戦だったけど、1年生のドローを見ただけでも、100人近くの子たちが対戦するので、決勝までの道のりは遠い。
しかも、3年生優先で試合が行われる為、長女たち1年生は、炎天下の中ひたすら応援。

長女の個人戦が終わったのは、昨日。
見事、優勝して帰ってきました!!
オーストラリアで4年もテニスをしてて、トーナメントにも出てたんだから、中学から始めた子たちと比べたら、勝てて当然なのかもしれないけど、それでも、優勝というのは彼女にとってもいい経験になったと思う。
長女のテニスに否定的で、ずっと勉強優先の姿勢をとってきた私ですが、それでもテニスが大好きで、勉強もテニスも頑張っている長女を見たら、もうちょっと肩の力を抜いて応援してあげようかな・・・と思えました。

そんな感じで、長女に振り回されている私。
毎日退屈な次女は、先週、新宿までショッピングに出てきた私の姉に連れられ、実家へと行ってしまいました。
田舎で、おじいちゃん、おばあちゃん、私の姉に姪っ子、みんなに甘やかされて、可愛がられてる次女は、全然寂しくないらしい 
まぁ、3歳からオーストラリアで育った次女は、こんな風におじいちゃんちにお客に行ったことも無かったので、楽しいんだろうな。

先週末は、隅田川の花火大会

オーストラリアで知り合った、山ちゃん夫妻のお宅から花火が見えると言うので、花火見物と言う名目の飲み会に、教子さんの弟のよっちゃんと一緒に行ってきました。
案の定、花火を見たのは最初の10分^^;
スカイツリーは見れたけど、翌日予定していた浅草見物も、長女の部活の為に、早々に帰宅。

お次の予定は、よっちゃんのコネを存分に利用した、東京ドームツアー(笑)に決定。
巨人戦のチケット取ってくれるというので、今回のメンバーで野球観戦。
そのまま、山ちゃんちに流れて、翌日は今度こそ浅草見物に行こう。。。
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
おめでとう!
ヒッキー優勝、おめでとう! 
すごいね。がんばったね。
二人とも、すんなり日本の生活にも馴染んでるみたいだし、勉強もちゃんとついていってるなんてすごいなあ。
2010/08/04(Wed) 21:50 | URL  |  #YVrh3now[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。