6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショック~!!
2010年03月07日 (日) | 編集 |
金曜日、仕事帰りの出来事。
こっちに来てから1週間、ずっと雨で、気分は↓↓

この日は、めずらしくこんな時間(2時半頃)なのに、ハイウェイが渋滞していて、子供のお迎え時間が近づいていて焦り気味の私。
もうすぐでハイウェイの降り口って所で、ピチッっと音がして、あ~フロントガラスに小石が当たったな・・・と思った瞬間、ピーっと線が延びていくのが見えた。
何だろう?と思いながらその線を見ていたら、ひび?!
家に着いてじっくり見てみたら、案の定、ひびが入ってました。それも10cm以上も長いやつ 

パパに報告して、修理の手配をしてもらわなくちゃ・・・とは思ったけど、ここの所、引越し関連で忙しそうだし、「そんなこともできないのかよ~!」とか馬鹿にされるのが目に見えていたので、自分ですることに。

まず、以前お世話になったことのある、O'Brien(ガラス修理全般をしているお店)に電話して、修理が可能か聞いてみた。
運転席側で、5cm以上のひびは修理できないと即答され、がっかり 
だって、フロントガラス交換っていくらかかる?!
ちょっと深刻に悩み始めたら、「保険入ってる?あなたの保険はフロントガラスに関してカバーされてる?」と聞かれたので、保険には入っているけど、ガラスに関しては分からないと答えると、じゃあSunCorp(保険会社)に電話を回してくれるから・・・と言われ、今度は保険会社との話。

契約番号やら私の名前、生年月日、住所など、身分証明的なことを聞かれてから、状況説明を一応して、ラッキーなのことにガラスに関してカバーしてあることが分かり(←自分の保険なのに、知らなかった)手続き諸々はあちらでしてもらえることを聞いてから、O'Brienへまた転送された私。

ガラス修理の日時を決めるのですが、日本引越しを目前に、もう一台の車(グランディス)を先に売ろうとしていて、その車が無くなる前に修理が終わらないと、一歩も動けない状況になってしまうので、「ASAPで!!(←できるだけ早く)」
でも、このガラス屋さん、超使えるかも!
だって、「あなたの車(エコ)のフロントガラスのストックはあるから、明日にでもできる」と言ってくれ、しかも、お店に伺っても、こっちに来てくれてもいいとのこと。
土曜は補習校があり、指定の1時には行けそうにないから、次に都合のいい日は?と聞くと、火曜。
でも、火曜は仕事だし・・・と言うと、仕事先に行って、仕事中に修理をしてくれるとのこと。
ラッキ~!!と思ったものの、仕事中に車を路上駐車していると言うと、修理は道端ではできないと言われてしまい、じゃあ、その翌日は?となり、結局水曜に我が家まで来てくれることで一件落着。
因みに、費用は全て保険でカバーされるので、1セントも払う必要はありません。

長~い時間電話して、どっと疲れがでたけど、とりあえず一安心。
それにしても、もうすぐ日本に帰るのに、買い手の決まった車に、今更こんなことが起こらなくってもいいじゃん!!と腹が立った私。
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。