6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Shrove TuesdayとAsh Wednesday
2010年02月17日 (水) | 編集 |
一応、娘たちの通っている学校はカソリックスクールなので、たまには宗教の話でも・・・

昨日の火曜は、Shrove Tuesdayまたの呼び名を、Pancake Dayでした。
Ash Wednesdayの前日がShrove Tuesdayで、
この日から、イースター前日までが、キリスト教の四旬節で、禁欲の時期になります。

Shrove Tuesdayに今までの罪を懺悔し、四旬節の間に自分を見つめ直し、全ての欲を捨て、イースターのジーザスの復活に続いていきます。
禁欲期間は、脂肪分の含まれたものを食べられない為に、前日にパンケーキを食べるので、Pancake Dayと呼ばれるそうです。
この日は、長女の学校では、タックショップ(売店)でパンケーキを売っていたそうです。
小学校では、担任の先生がそれぞれパンケーキを用意してくれたりします。

水曜のAsh Wednesdayは、四旬節の始まりで、この日は肉を食べてはいけないそうです。
何も知らない我が家は、サンドイッチにしっかりハムを挟んでいってしまい、次女は友達に驚かれたようですが(笑)
文字通り、おでこに灰で×を書き、過去に犯した過ちに対する謝罪の意を表すらしく、学校でもおでこに×を書かれている子をたくさん見かけました。

イースターはジーザスの復活祭。
Ash Wednesdayにお肉を食べると、イースターバニーが家に来てくれないそうです(ぷぷっ)
スポンサーサイト
テーマ:宗教・信仰
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。