6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとハードすぎた?
2010年02月09日 (火) | 編集 |
日曜に長女が熱を出し、新学期が始まったばかりだというのに、月曜は学校を欠席してしまいました。
彼女が寝込むなんて、めずらしいなぁ~と思っていたら・・・

先週は、水曜に学校のスイミングカーニバルがあり、更に、テニスを5日連続していた!!
火曜のフィクスチャー、水曜のプライベートレッスン、木曜のスクワット、金曜のフィクスチャーに、土曜はする気なかったのに、グループの男の子が無理というので、GCのフィクスチャーにまで行ってきて、気付けば週5日テニスしてたよ(ぷぷっ)

学校が始まったばかりで、慣れない学校生活に気が張っていた上に、ハードな毎日。
さすがの長女も、疲労困憊ってやつ?!
やりすぎちゃったね(←反省なし)

クラリネットのレッスンも先週からスタートし、ハイスクールでも先生は変わらないのはいいけど、上級生優先でレッスンがあるため、長女の番は、午後3時半から。
4時にテニスがあるので、ちょっと早めに始めて欲しいと言ったら、ちょうど朝8時半から空きが出たので、翌週からは、その時間にしてもらえることになりました。
しかも、10時からのグループレッスンにはタダで参加させてくれると言ってもらえ、ちょっとラッキー 
日本に帰ることを長女から聞いた先生が、グレードテストのことなど、あれこれ考えてくれ、日本でも受けられそうなテストがあるから、Music Maker(←楽器屋さん兼ミュージックレッスンを受けられるお店)で確認すべきだとのこと。
更に、日本で先生が見つかるまでの間、スカイプなどで、多少の手助けをしてくれると先生が言ってくれました。

日本に帰ることを伝えてから、親しい人たちは、皆口をそろえて「連絡を取り合おうね」と言ってくれます。
こっちに来て、すっかり色んなことに疎くなっってしまった我が家ですが、日本に行ったら、スカイプだけは真っ先に始めないと・・・
スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。