6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クジラクルーズ
2009年11月11日 (水) | 編集 |
先日のエントリーから何日経過?
今更ですが、クジラウォッチングの時の写真をアップします。

whale.jpg
タンガルーマ行きの船
ホェールウォッチングツアーは、ブリスベンからだとタンガルーマ、ゴールドコーストからだとシーワールドやその他のツアーがありますが、今回はタンガルーマからのクルーズでした。
whale (1)
一旦、タンガルーマへ上陸して、そこから同じ船でクジラを見に行きます。
whale (2)
初めに見た、親子クジラ
この時期見られるクジラは、親子ばかりだそうです。
なぜかって?子供を産みに暖かいところに上がってきているから。

whale (3)

whale (4)

whale (5)
この日のクジラたちは、何だか出欠大サービス?!
バックストロークをしてみせたり、片ひれを出して、バイバイをしているようなポーズをとったり、親子ジャンプを見せてくれたり・・・

まるで、トレーニングを受けたイルカショーばりの、クジラショーを大自然の中で見せていただきました。
このまま、「こっち、こっち~」って、囲いの中に連れて行かれるんじゃないか?(爆!!)みたいなね。

whale (6)
3時間弱のクルーズを終え、一旦タンガルーマに戻りましたが、帰路へ着く便はまでは、たったの30分ほど。
それでもパパと子供たちは泳いでいましたが。
whale (7)
どこへ行っても砂遊びの次女(笑)
whale (8)
ヒトデがいました!!
whale (9)

タンガルーマへ行くと、たった数時間でも、南国リゾートへ来た気分を味わえます。
スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。