6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関西旅行記2
2009年10月18日 (日) | 編集 |
さてさて、3日目は、新大阪のホテルを朝早くチェックアウトして、大荷物を転がしながら、広島駅へ到着。
2年前に我が家にステイしていたガイドさんのMさんと広島駅で待ち合わせをしていたので、改札を出ると、Mさんの姿が見えました (☆≧▽≦)/ャッホォ~★
2年ぶりの再会。
今回旅行を計画しなければ、彼女と会うこともなかっただろうなぁ・・・

Mさんには、宮島と原爆ドームに行きたいと伝えてあったので、あとは彼女にお任せ。
ガイドさんだけあって、無駄の無い動きで、しかも説明つき (◎^□^◎)

宮島は、紅葉にはまだちょっと早く、しかも干潮時だったので、鳥居は海に浮いていませんでした。
hiroshima.jpg
厳島神社への道には、野生の鹿が堂々と闊歩しています。
でも、えさをあげたり、触ってはいけないんだって。
hiroshima (1)
本日の満潮は、19時だとのことで、残念。
hiroshima (2)
世界遺産で、国宝の、ダブル受賞?!(笑) コレを見ただけでも立派そう
hiroshima (3)

hiroshima (4)
この後、次女はどこへ行っても、水場を見つけては手洗いをしてた(笑)

以前は、この店にしかなかったという、揚げもみじまんじゅう。
かなりいけます。
hiroshima (5)

こんな感じで、Mさんの説明を受けながら、宮島観光を終え、路面電車で、原爆ドームへ移動しました。
hiroshima (6)

外国で育っている娘たちには、戦争がどういうものだったかということを、ちょっとでも知って欲しいと思っていたので、この旅で、広島に行けて本当に良かったです。
テレビや映画だけでは知ることのできないことがたくさん、原爆資料館にはありました。

たくさん歩いて、電車に乗って、日本人だったら見ておくべきものも見られ、充実した1日でした。
せっかくの休みを私たちの為に割いてくれたMさんに感謝です。
楽しい一日をありがとう。

私たちは、このまま福岡まで足を延ばし、高校の時の親友宅を訪ね、一晩お世話になりました。
オーストラリアに来て以来、経験していなかった、お祭りに連れてってもらいました!!
hukuoka.jpg
最近のチョコバナナって、かわいい☆
hukuoka (1)
りんご飴も(ぷぷっ)

親友との約3年ぶりの再会。
前回会った時は、臨月の妊婦だった彼女。
産まれた息子も、すでに2歳になってた。年月を感じるなぁ(笑)
彼女とは、朝方まで積もる話で盛り上がりました。
スポンサーサイト
テーマ:鉄道旅行
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。