6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Brisbane International Tennis
2009年08月07日 (金) | 編集 |
2日(日)は、Brisbane International Tennis Tournamentのボールパーソンを選ぶトライアルがありました。
trial.jpg

今年の1月に初めてブリスベンで開催された大きなテニスの大会ですが、来年の1月にも同じ大会が開かれます。
テニスの大会でよく球拾いをしているあの人たちが、ボールパーソン。
コレを、12歳以上の子供にさせてくれるんですよ!この大会では。

今年は、錦織選手が第3ラウンドまで進出し、日本でも話題になったこの大会。
長女の所属するテニスクラブからも、数人の高校生がボールパーソンのボランティアをしてました。
12歳になった長女は、来年こそ、プロの試合でボールパーソンをしたいと、張り切ってトライアルにいってきました。

200人の参加者から120人を選ぶと言われ、参加した子供たちは、約2時間、必死にボールを投げ、拾い、を繰り返しさせられていました。
trial (1)

trial (2)
センターコートはこんなに立派でした。

結果が出るのは来週の月曜。
無事に選ばれるといいのだけど・・・
スポンサーサイト
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
ごまさんへ
補習校のバザーは、年1度のイベントなので、この為の準備から当日の運営までがとても大変で、役員にかかる負担がとても大きいのです。
自分が役員になったときのことを考えて、みんな協力的ですね。

ボールパーソンって、大きな国際大会だと、当然大人がやってますよね。
あれがボランティアかどうかは分かりませんが、ブリスベンの大会に関しては、12歳以上のボランティアを募っているので、プロの試合でボールパーソンができる、こんなチャンスは滅多にないと思います。
無事に選ばれたら、いい経験になるんだけど・・・
2009/08/09(Sun) 20:59 | URL  | erizo@管理人 #7XDhzQU2[ 編集]
No title
こんにちは。
補習校でのバザーお疲れ様でした。
大変でしたね。
餃子1000個はすごいです。
10人で作っても一人100個は作らないといけないわけですよね?
いくら共同作業とはいえ、大変だったでしょう。
本当お疲れ様でした。
それでもいろいろくじにあたったりして苦労は報われたかな???

へぇ~、あれってボールパーソンと呼ばれるボランティアだったんですね。
知りませんでした。
いつもどうやって選んでるんだろうと不思議だったんです^^
とてもよい刺激になりそうですし無事に選ばれるといいですね^^

2009/08/07(Fri) 22:30 | URL  | ごま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。