6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Student of the Week
2009年07月20日 (月) | 編集 |
長女が、今年2度目の、Student of the Weekを貰ってきました!

何で?!(←失礼!)

だって、昨年はどんなに頑張っても、テニスでリージョンに出て、クラリネットのグレードテストを合格して、それでも一度も貰えなかった長女。
今年は、たいしたことしてないのに、もう2度目?!

今週は、アスレティックのディストリクトがあります。
予定通り、800mとショットプットに長女がでます。
私はその日、友達にサーファーズに遊びに行こうと誘われてるんだけど、どっちに行こうかな~(←お気楽すぎる・・・)
スポンサーサイト
テーマ:学校行事!
ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
ごまさんへ
アメリカの小学校って、どんな感じだか分かりませんが、ごまさんのブログでは、幼稚園から勉強・・・みたいなイメージを受けたので、小学校も日本のように一生懸命勉強するんですか?

オーストラリアは、小学校はひたすらのんびり。

娘たちの通う小学校はとっても小さな私立なので、生徒数も少なく、その分細やかな対応を受けられます。
でも、公立校だと生徒数も多いので、その分競争も激しいし、できる子もたくさんいます。

こっちの子って、とにかく、たくさんの習い事をしてるんですよ。(勉強以外の)
その習い事(音楽やチェスなど)が、私立だと、授業時間内に受けられるんです。勿論、別料金ですが。
だから、ウチの娘たちのようにスポーツをしている子には、都合がいいんですよね。放課後に時間をとられないっていう意味で。
でも、勉強に関しては、こんなにのんびりしてていいの?っていつも疑問を抱いています。
その割に、オージーキッズの学力って、世界レベルでそれほど低くないらしいのが不思議で仕方ないです(笑)

レモンの木、『Lots lemons』っていう種類の木です。
小さい木なのに、たくさん実がなるんですよ!
クイーンズランドは亜熱帯なので、フルーツの木を育てるのがとても簡単なのがいいです。
友達の家には、バナナやマンゴー、パパイヤの木があり、時期になると、ちゃんと実がなるんですよ。
2009/07/23(Thu) 11:26 | URL  | erizo@管理人 #7XDhzQU2[ 編集]
No title
こんにちは。
おぉ~Student of the weekってすごいじゃないですか。
それも2度目?凄い、凄い。
いつも思うんですが、娘さんたちが通ってらっしゃる学校とてもいいですよね。
体育系、文系のどちらも色々な大会があるし、頑張っていると今回のように賞をいただいて評価もしてもらえるし・・・
しかもこれが時々じゃなくてず~っと継続的にあるじゃないですか。
いい学校だよな~って感心しています。

ところで、下のレモンの木!!
かわいい~(><)
レモンってあんなふうになるんですね。
しかも色が鮮やかだからかわいい~。
私も育ててみたい(><)
今度レモンの木探してみようと思います。

あ、そうそうハリポタ私たちも今週か来週あたりに見に行く予定です。
う~楽しみ♪
2009/07/23(Thu) 01:16 | URL  | ごま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。