6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スクールホリデー2週目
2009年07月09日 (木) | 編集 |
スクールホリデーも気づけば2週目でした・・・(* ̄▽ ̄*)~゚
1週目は、毎日仕事で(と言っても、2時には終わるんだけど)子供たちは、どこにも行けずに退屈なホリデーを過ごしてました。

週末には、前々から予定していた、テニス合宿実現のために、Toowoombaの友達の家へ2泊で遊びに行ってきました。
3家族揃って、子供は計7人。
みんなテニスができる子たちなので、2日続けてテニス三昧。
文字通りのテニス合宿でした。
tennis_20090720103624.jpg

tennis (1)
今週も、私は3日仕事が入っているので、仕事の無い水・木は、子供たちと一緒に楽しいことをしようと思っていました。
昨日は、補習校の友達と集まりました。
メンバーが、男の子ばかりなので、長女が退屈しないように、テニスを計画。
今回のメンバーも皆テニスをする子ばかりなので、不満も一切無し。
そう考えると、テニスをしてる子供って結構多いかも・・・

今日は、ハーバータウンにショッピングでも・・・と思っていたのですが。
次女が、明け方から、耳が痛いと言い出し、痛み止めを飲ませても良くなる気配はなく、そのうち、頭が痛いと言い、吐いてしまったので、エマージェンシーへ行くことに。

オーストラリアで、初のエマージェンシー体験をしたのですが・・・
想像を絶する、質の悪さ ┐( ̄~ ̄)┌
受付を済ませ、いつ呼ばれるかと待ちに待ち、1時間後くらいに呼ばれたと思ったら、血圧と熱を計って、また待合室へ。
更に1時間近く待ち、ようやく呼ばれたと思ったら、また血圧と熱。
何度計るんだよ~ (`ヘ´~)
また待合室に戻され、もう一度呼ばれた時には、血圧を計ったいすに座らされたので、
「また計測?!」と思って、質問に答えていたら、それがドクターだったみたい(苦笑)
ドクターは、耳が痛いと言う次女の両耳を診て、「左がちょっと赤いわね・・・」

い、い、以上?!

ドクター、点耳薬を探しに行ったきり戻ってこず。
やっと戻ってきたら、「鼓膜に穴が開いていたらこの薬は使えないから、あげられないわ。」
「痛み止めを飲ませ、2~3日様子をみて、良くならなかったらGP(一般開業医)へ行って、スペシャリストを紹介してもらって」だって。

そんな、雑な診察がようやく2時間後に終わり、そのまま帰っていいものか、書類にサインでもするのか分からないので、受付で「診察が終わったんですけど・・・」と聞いてみたら、「私は何も分からないからナースに聞いて。」と、またまたいい加減な返答に、イラっときた私。

どう見ても、中耳炎っぽい次女。
痛みで吐くほどなのに、このまま痛み止めで良くなるはずもない。
そのまま日本人ドクターの予約を取り、サーファーズまで行ってきました。
ドクターの診断は、明らかに中耳炎。
しかも、腫れがひどく、かなり悪い方。
嘔吐も、痛みからくるものだと言われました。
抗生物質と点耳薬を処方してもらい、ようやく安心して家に戻ってきました。
薬を飲んでも、30分も経たずに吐いてしまってますが、今朝の状態よりはかなり良くなってきました。
ドクターによると、耳はあっという間に悪くなるから、1~2日で鼓膜に穴が開いてしまうのだとか。
オーストラリアの医者の言いなりになって、2~3日放置してたら、鼓膜に穴が開くところだったよ!!

今日一日で、オーストラリアの医者が全く信用できないということが再認識でき、
GPだけでなく、ホスピタルでさえその程度なんだと実感。
スタッフの人数ばかり多く、数人の患者しかいないのに、2時間も待たされるエマージェンシーって・・・
でも、「2時間じゃ、早い方」って言われた時には、この国で病気したら殺される・・・と思わずにいられない私でした。
スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
ままさんへ
ホリデー中は、何かとバタバタしていました。
こっちの医療システムは、本当に不便です。
日本の医療がどんなに進んでいるか、便利かが、外国に住むとよくわかります。
健康な人と、お金持ちしか住めないですよ~。
個人保険に入っていないような年寄りは、病院で診察を受けられる前に死んじゃいそう(笑)
2009/07/12(Sun) 19:40 | URL  | erizo@管理人 #7XDhzQU2[ 編集]
ごまさんへ
アメリカのERって、ドラマにハマってたので、あのイメージがあるんですが、やっぱり相当待たされるのね・・・
ま、ドラマでもかなり待たされている患者さんの話とかあったけど、あれはERがいつも大忙しの設定だし、実際ERって忙しいのだとばかり思ってました。
こっちのエマージェンシーは、待合室もガラガラだし、スタッフは暇そうにおしゃべりしてるし、どうみても大忙しの為に待たされている感じがしなかったんですよ。

中耳炎の方は、抗生物質が効いて、ずいぶん良くなりました。
ご心配ありがとうございました。
2009/07/12(Sun) 19:31 | URL  | erizo@管理人 #7XDhzQU2[ 編集]
No title
こんにちは。
うわ、散々でしたね。
アメリカのERも待たされるらしいです。
しかもかなり!!!!
朝行って帰ってくるのは夕方ってことも多々あるそう。
ちょっと傲慢じゃない?っていつも思います。

その後中耳炎どうですか?
私も小さいころよくやってました、中耳炎。
早くよくなるといいですね。
2009/07/10(Fri) 23:17 | URL  | ごま #-[ 編集]
No title
最近はしい日々のようですね。オーストラリアでは、すぐに専門のドクターに診察してもらえないのが困るね。あっち、こっちと振り回されて。おっとりか、のんびりか分からないけど。日本の医者に診てもらって安心したね。大変な事よ。耳 ママさんの怒りたい気持ち解る。家族健康が1番です。車と病気には気をつけてね。
2009/07/10(Fri) 11:13 | URL  | 理恵のママ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。