6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイミングカーニバル
2009年03月13日 (金) | 編集 |
昨日は、娘たちの学校で、スイミングカーニバルがありました。
残暑真っ盛り、まだまだ暑い日の続いていたクイーンズランドも、ここの所、ストームの影響で悪天候が続いていました。
そんな中、今更、水泳大会って・・・┐( ̄~ ̄)┌

普通は、ディストリクトに出る選手を選ぶためにカーニバルをするので、どこの学校も、今学期の始めの方でスイミングカーニバルをしていたのですが、娘たちの学校は、今更。

怪しい雲行きでしたが、おおむね晴れてました。
時々、シャワーがあったくらいかな。

朝9時からスタートで、午前中で終わりにする予定だったものが、気付けば終わったのは2時。
長女の友達のおばあちゃんの隣に座っていたので、高校のことなどあれこれ話をしながら観戦。
それでも、ダラダラとプログラムは進んでいく為、かなり退屈でした。

ウチの娘たちは、スイミングは特に力を入れてレッスンを受けたことがないので、まあそれなり。
泳げればいいや・・・って感じで、私も力入ってません。
その割には、よくやっている方だと思うけど。

全ての競技が終わると、結果発表の前に、選抜の生徒vs先生の対戦がありました。
先生チームは、校長、教頭、に加え、Mr アームストロングと、Mrs 誰か(名前忘れた^^;)
生徒チームは、男の子2人と女の子2人。
第一泳者の教頭(Mr バロン)は、ティーゲン(7年生の女の子)相手に、本気(ぷぷっ)
第二泳者までは、生徒たちが劣勢だったけど、次の男の子が抜かし、そのまま生徒チームの逃げ勝ち。

運動会でも、先生対7年生の綱引きがあったりして、
この対決が、いつも一番盛り上がります。

勝った生徒たちは、「今日は宿題無し~!!」
いつも無いと思うけど・・・(笑)
スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。