6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エクスカージョン
2009年03月04日 (水) | 編集 |
今日、次女の学年は、エクスカージョン(遠足のようなもの)で、
Beenleigh Historical Villegeへ行きました。
今学期、電気の消費について勉強しているらしく、昔の建物などを見て、どのように電気が使われていたかを勉強してくるようです。

経費節約の為(笑)、朝8時半~9時に、現地に子供を送り、子供達は、見学が終わったら歩いて学校まで戻るそうです。
どう考えても、5km以上はある道のりだと思うんだけど・・・
8歳、9歳の子供たちに歩けるのだろうか?
学校側の配慮で、ランチボックスとドリンクだけ持った子供たちは、帰りは、ランチボックスを車で運んでもらえるそうです(ぷぷっ)

今朝、次女を送った時に、モンタナのママと話をして、
「このビレッジの中にあるポストオフィス、私が子供の頃に、Beenleighの町にあったのよ。今じゃ、ヒストリカルの一部だって。それ程ヒストリカルじゃないわよ~。」と言ってました。

このビレッジの良さは、庶民の昔がわかる所。
普通、歴史的建造物って、すごく凝った造りの教会だとか、お城だとか、は~とため息が出るような立派なものばかり。
でも、このビレッジの中の建物は、ただ古いだけの、庶民が昔利用していた建物が、要らなくなってここに移されてきたものばかり。

私が一番好きなのが、大昔の学校。
教室の隣に、先生が住んでいるのが一般的だったらしく、生活スペースが子供たちの勉強する部屋の隣にあるのです。

今日、次女は、昔の話をたくさん聞いてきて、私に色々説明してくれることだと思います。
意外と楽しみ♪
スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。