6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォーマルの時期
2008年11月21日 (金) | 編集 |
ネイルサロンに勤めていた頃は、この時期になると、ドバっと高校生が増えて、フォーマルの時期だ~と思ったものです。

水曜に、恵子さんとなおちゃんのぺディをしました。
今回は、2人共涼しそうな感じを希望。
恵子さんは、シルバーに水色の花と青のストーンアート。
なおちゃんは、パールホワイトに大きめストーンのアート。
恵子さんのネイルは、ロビンの厳しいチェックをクリアできたかな?(笑)

2人のぺディをしている間に、
「ケスから紹介されたんだけど、明日、ネイルをしてもらえない?」
という電話がかかってきた。
あれこれと希望を聞き、かかる時間を伝えると、1時半にWindarooの美容室の予約があるから、それまでに終わらせたいとのこと。
「手だけなら11時半で、足もするなら11時に。来るようなら朝に電話してね。」と言って電話を切ったのですが、翌日の朝、11時半まで待っても電話は来なかったので、キャンセルだと思い、ぐだぐだと気を抜いていた(←笑)ところ、やって来ました。お客様。┐( ̄~ ̄)┌

娘連れのお母さんで、
「今からできない?」と言われたけど、美容室に行く時間を聞くと、1時だと言うから、
「あと、1時間ちょっとでは終わらないから無理。」と言ったら、ものすご~く困った様子。
娘さん連れだから、ひょっとして?!と思って、
「パーティか、フォーマル?」と聞いたら、「フォーマルなの。しかも今日。」

ΣΣ(゚Д゚;)ナヌッ!!
昨日の電話で言ってなかったじゃん~。

と言っても、後の祭り。
お母さんは、電話にメッセージも残したし、テキストメッセージも送ったと言うけど、私は受け取ってないし、娘さんはあれこれとトラブルでこんな時間になっちゃったと言うし。

一生に一度のフォーマル。
ウェディングもそうだけど、女の子にとっては、とても大切な行事。
フォーマルを断るなんて、ネイリストとしては決してできない。
でも、時間的に絶対に無理。

お母さんも散々悩んだ挙句、美容室に電話して、ネイルのスペースがあるか確認。
「一緒に美容室に来て!!」と言われ、荷物持参で美容室へ行き、美容室の中でネイルをしました。
ネイルをしながら、後半は髪の毛もセットしてもらい、
彼女はなんとか夕方のフォーマルには間に合いそうでした。

それにしても、ネイルしながら、お母さんに
「ハイパードームまで行って、こういう髪飾りを買って来て!ネイルにつけるダイヤモンティーも!」とあれこれ指示をだしてましたが、美容室にある髪飾りでなんとか納得。
ネイルの方も、私が持っていたストーンで大丈夫だったのですが、
いくらなんでも、当日にバタバタとあれこれ済ますなんて、計画性なさすぎ!!

ご近所のMさんの娘さんのフォーマル用のネイルを頼まれた時は、
前もって打ち合わせもしていたし、なにしろ、母子共に、とても計画的にあれこれ考えていたので、当日にバタバタした様子は無かった。

それに比べて、昨日の母子は、とにかく慌しかった。ε=(-ω―;)フーッ

スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。