6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
習い事
2008年10月15日 (水) | 編集 |
習い事で大忙しの我が家の子供たち。
長女は、テニスとクラリネット。
次女は、テニスとピアノ。

次女の場合、テニスはどちらかと言うと、ソーシャルな方なので、トーナメントに出るような、
ガツガツしたテニスをしているわけではありません。
ピアノの方は、長女に買ってあげたキーボードの使い道に困り、始めさせたもの。
そう考えると、2人目って、本当にお下がりばかり。。。(ぷぷっ)

でも、私の貧乏性から始めたピアノですが、コレが彼女の性に合ったらしく、大好きで、
毎日よく練習をしています。
「遊んでるんだったら、勉強かピアノしなさ~い!」と言われれば、
必ずピアノを選ぶ彼女。
単に、勉強が嫌いだからだけど(笑)

そして、近頃は、フルートを習いたいと言いはじめ、
始めるにはフルートを買わなければならないので、なんだかんだと言い訳をつけて先延ばしにしていましたが、
先日、日本のおばあちゃんに電話して、「フルートを習いたいんだけど・・・」とおねだり。
孫の甘えに弱いおじいちゃんとおばあちゃんと、お金を送ってもらうという約束を取り付けた次女。
でも、フルートを買ったら終わりじゃないのよ。
これから、レッスンにお金がかかるってことをみんな忘れてないかい?!

フルートを始めても、ピアノも今まで通り続けさせるつもりなので、
補習校の勉強、現地校の宿題、それにピアノとフルートの練習にテニスレッスン、
果たして彼女にこなしきれるのだろうか?

因みに、昨日の長女のフィクスチャーの結果。
ダブルス   ●0-4
ダブルス   ●1-3
シングルス  ○6-3

いつもプライベートレッスンをしてくれるコーチですが、
Beenleigh テニスクラブの中でも、レッスンがハードで有名。
そんな彼のコーチを2ターム受け、最近ようやく成果が現れてきた長女ですが、
ライバルのジェスも、別のコーチのプライベートを2ターム同様に受けてました。
でも、ジェスの方は思ったほど上達が見られず、
先日のトーナメントで長女が勝ったオリビアには、実は一度も勝ててません。
しかも、近頃のフィクスチャーでは、シングルスで負けなしの長女。
業を煮やしたジェスのママは、とうとうコーチを変えてもらうことにしたらしく、
長女と同じコーチをご指名。

ハッキリ言って、それが相当面白くないらしい長女。
コーチは長女専属ではないので仕方ないけれど、
そのコーチが受け持っていたプライベートの生徒は2人だけだったので、
ウチの長女は、かなりコーチから贔屓されてました。
でも、これからはジェスも同じコーチになるので今までのようにはいかなくなるのを感じてるみたい。
スポンサーサイト
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/17(Fri) 13:31 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。