6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テニストライアル
2008年05月28日 (水) | 編集 |
先週の水曜のこと。

あ~~~、あっという間に1週間が経ってるんだ!!と気付く。

こっちの小学校では、インタースクールスポーツと呼ばれるものがあり、1年のうち、一時期だけ自分のやりたいスポーツを選んですることができます。

地域によっては、クラブ活動的にやって、その中から選ばれた子がディストリクトの大会にでるのだけど、娘たちの通う小学校では、あまりそれに力を入れていない為に、練習はほとんど無し。

年齢制限があるため、11歳と12歳の子供たちだけ。

長女は勿論、テニスをやりたいと先生に申し込みをしたのですが、希望者は数人。
全く練習もなく、Beenleighエリアのトライアルに当日直接行くという、極めて本人任せ的な方法ヾ(-_-;)

娘たちの通う小学校からトライアルに行ったのは、長女一人。
トライアル会場は、いつもレッスンをしてるBeenleigh Tennis Clubだったし、クラブに来ている子供たちも何人かトライアルに参加していたので、学校行事というよりも、テニスクラブに普通に試合に行っている感じでした。

このトライアルで、ゴールドコーストのトライアルに進めるのは、男女4人ずつ。

女の子は、10人がエントリーしていたのですが、来たのは5人。
5人中4人が行けるということで、ジェスのお母さんは、もうすっかり行く気満々。
「当日は、一緒に行かない?」なんて、余裕しゃくしゃくだしヾ(≧▼≦*)

ウチは、初戦にSpringwoodの方から来ていた12歳の女の子と対戦し、ストレート負けをしたばかりで、
思うようなゲームが出来ないと、またいつもの悪い癖がでて、超態度の悪かった長女に呆れ果てていたので、「選ばれるか分からないし・・・」とかなり弱気。

5人総当りで、結果は2勝2敗。
3位だったので、ゴールドコーストのトライアルに行くことが決まり、本人は喜んでいましたが、
あの、超低レベルなトライアルで選ばれた4人がゴールドコーストに行ってもなぁ。。。なんて、思ってしまうのでした。

何はともあれ、生徒がディストリクトに行くのですから、学校としては、名誉なことなんですね。
たとえそれが、5人中4人であっても(ゲラゲラ!!)
スポンサーサイト
テーマ:テニス
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。