6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メルボルン旅行記4
2008年02月05日 (火) | 編集 |
さあさあ、サクサクといっちゃいましょう。

ダンデノン丘陵の翌日は・・・
楽しみにしていた、クイーン・ヴィクトリア・マーケットに行きました。
market.jpg

クイーンズランドで、「あそこがいいよ」と言われて行ってみたどこのマーケットも、ジャンクばかり売っていて、マーケットにさほど期待していない私でしたが・・・

結構色んな物が売っていて、しかも、家にある不用品を高値で売っているような(←こんなのばっかりなのよ)お店は一軒も無く、全て新品でした(←それが当たり前ってもんでしょ?)

market (1)
マーケットの中でも、一番の人気を誇る(?)イアンさんのイラストコーナー
お絵描きが大好きな次女は、かなり真剣に見入っていました┐(´~`;)┌
折角の記念なので、娘たちの絵も描いてもらうことにしましたが、
それぞれ好きなことを聞かれ、長女はテニス(←当たり前か・・・)、次女は馬だそうで。。。

この画、一人20ドルで、額が入ると更に20ドル、合計40ドルになります。
ヴィクトリアマーケットに行った際には、ぜひ覗いてみてください!
とっても面白いですよ~☆⌒(ゝ_∂*)ノ"

その後は、マーケットから程近い、セントパトリックス大聖堂を見学。
StPatrics.jpg StPatrics (1)
荘厳な教会、厳粛な雰囲気が漂っていました。
なぜか、心が洗われた気分になったのは、私だけ?(ぷぷっ)

因みに、教会の中で、手を合わせて拝んでいた次女( ̄∀ ̄;)
普通、十字を切るだろう・・・しかも、カソリックの学校に通ってて、しょっちゅうやってるはずなのに・・・
ま、日本人だから、それはそれで許されるでしょう。。。

そして、夕方、シティを出発して、フィリップ島へ。
もちろん、ペンギンパレードを見るためです。
Philip2.jpg
↑こいつじゃないよ(笑)

Philip.jpg
夕暮れにならないとペンギンは海から帰ってこないので、それまで時間つぶしに、近くをブラブラと散策。
あの先は、南極なんだね~なんて話してました。

肝心のペンギンは、撮影禁止の為、撮れませんでしたが、
海から上がり、警戒しているペンギンは、浜へ上がっては海に戻ってを繰り返し、なかなか姿を見せてくれませんでしたが、最後には、みんな無事に巣へと戻っていきました。

スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。