6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガラス修理
2007年11月06日 (火) | 編集 |
先週、仕事に向かう途中、モーターウェイを走っていたら、小石(?)いや、小石よりも大きめ石が、バチン!!とフロントガラスにあたった。

モーターウェイを走る時の注意点
それは、トラックの後ろを走らない
これ、すごく重要。

トラック、特に、ダンプで荷台の上に幌を被せてあるものは、大抵、ジャリを運んでいる。
この後ろについた日には、もう、バチバチジャリがあたって、フロントガラスの心配ばかりしなければならない(笑)

更に、トラックのタイヤの溝に挟まった小石が飛んでくるパターンもあるので、私は絶対にトラックの後ろにはつかないようにしている。

それなのに・・・
先週、モーターウェイが妙に混んでいて、周りをトラックに囲まれ、いかにそこから逃げるか四苦八苦していた時、バチ~ンと小石が思いっきりフロントガラスに当たった。

あれは、ジャリの当たるバチバチではなく、バッチ~ン!!だった(`⌒´)

音にもびっくりしたけど、ガラスにひびが入っていたのを見て、もっとびっくり。
と言うよりも、ショック↓(;ε;)↓

買って、半年も経っていない新車のフロントガラスが~(T◇T)

ひびは、1cm程度のものなので、絶対に修理をしなければならないサイズではないのだけど、このまま放っておいて、ひびが大きくなるのも心配なので、結局、直してもらうことに。

そんなわけで、今日は、ガラスの修理やさんに行ってきました。

ガラスのひびの修理なんて、接着剤を流し込むだけだと思っていた私(おいおい^^;)
ところが、なにやら最新鋭(?)の機械を持ち出し、ガラスの内側にコードで繋がれたスポンジ大の大きさのパッド?のようなものを貼り付け、外側にも貼り付け、修理を行っていた。

あれは、流し込んだ接着剤か何かを固めるのもだったのか?

とにかく、修理は20分程度で終了。
仕上がりも、こっちでは信じられないほど、プロっぽい仕上がりになってました(爆)

たった1cmのガラス修理に、98ドルは高かったけど。。。
ライフタイムワランティー(終身保証)だと言うし、いい仕事をしてくれたので、よしとするか。

スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
マリさんへお返事
お久しぶりです~^^
お元気でしたか?

マリさんのブログ、以前はちょくちょく覗いていたのですが、ずっと更新が滞っていたので、再開したことに気付きませんでした^^;

大学院で勉強を始めるそうで!!
やっぱり、すごいな~、マリさん。

大量の汚水(笑)
正体が明らかになった時、さぞかしショックだったことでしょう。。。
こっちって、そうぞうもつかないことが、普通に起こりますよね(笑)
2007/11/07(Wed) 19:53 | URL  |  #-[ 編集]
ご無沙汰してます!
ご無沙汰しています!
お元気ですか?
ブログのタイトルが以前と変わっていたので、
FC2のオーストラリアのカテゴリーから知らずに
遊びにきたら、「をを!この方は…!」
ということで、ご挨拶です。(^_^)

ガラスのひび、災難でしたね。
私は、一度ワレゴ・ハイウェイで大きなトラックの
後ろになって、なんだかドロみたいな水みたいなのを
大量に浴びました。
「何、これは!?何が飛んできているの!?」
そのトラックを抜かすときにチェックして
ガクゼン…。
トラックにい~~~っぱい牛が乗ってました。
…ていうことは…。
げげげ~。(笑)
ちゃんと洗車しましたけど。
2007/11/06(Tue) 15:49 | URL  | マリ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。