6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのテニストーナメント
2007年06月18日 (月) | 編集 |
子供たちの通う、テニスクラブで、
ウインターシーリーズが始まりました。

世界で行われている、テニストーナメントに合わせて、
フレンチオープンウィンブルドンディビスカップUSオープンと名付けられ、計5回、トーナメントがあります。

長女は、コーチからの薦めで、トーナメントに出場することになり、
17日(日)は、フレンチオープンでした。

土曜の補習校の為に、フィクスチャーに出られない長女にとって、
試合で誰かと対戦するのは初めて。

U11(11歳以下)にエントリーしたのは、
たった7人!!(*≧m≦*)
初戦は、仲良しのジェス。
同じ年で、レッスンも一緒、テニスクラブで一番仲のいい女の子です。
因みに、レベルも同じ・・・と思っていたのですが、
ジェスに完敗した長女。

試合が始まると、淡々とテニスをする長女に、感心した私。
緊張した雰囲気もなく、苦手なサーブも、結構入る。
それでも、ジェスにゲームを優勢で進められると、諦めモードなのが感じられ、ちょっともどかしかったり。

だけど、フィクスチャーで、毎週ゲーム形式で試合をしているジェスと比べたら、長女は、まるっきりゲーム経験が無いのだから、冷静に良くやった方だと思う。
私って親ばか?!(゚∇^*)ゞテヘッ

その後、敗者復活で、男の子と対戦。
レッスンでもパワフルな男の子としたことの無い長女には、
この男の子との試合も、ちょっと可哀相でした。
1本目のサーブを思いっきり、フルパワーで打つ男の子。
ミスすると、ダブルフォルトを恐れて、軽いサーブになるのだけど、
この1発目がまぐれで決まった時は、一歩も動けなかったなぁ。。。

勝者が決まると、後は、ずっと練習試合。
1日、テニス三昧でした。

普段のレッスンでも、真面目でひたむきな長女。
長女にとって、初めての大会は、決して楽しい思い出にはならなかったけど、
この悔しさをバネにして、精神的にも強くなって欲しいものです。
スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
ごまさんへ
ごまさん、おひさしぶりです~^^
こちらこそ、なかなかお邪魔できずにごめんなさい。
赤ちゃん、もうすぐですね!
準備も万端なようなので、楽しみですね♪

娘のテニスの大会と言っても、
テニスクラブで開催される小さいものなので、男女混合。
本来は、男の子と対戦することなんてないので、これもいいチャンスですね。

バージニアは暑いんですね。
暑い中の出産、頑張ってください!
2007/06/20(Wed) 11:00 | URL  | erizo@管理人 #-[ 編集]
NoTitle
こんにちは。
随分久しぶりの訪問になってしまいましたがお元気そうで何よりです^^
ウィンターという文字を見て「あ、そうか」と今更ながら距離を感じてしまいました。
バージニアはどんどん暑くなってきていますが、そちらは冬なんですよね。

テニスの大会に出場なさったのですね、娘さん。
初めての大会だったのに緊張もせず頑張りましたね^^
男の子と対戦する事もあるなんて知りませんでした。
何はともあれ怪我も無く無事に大会を乗り切った娘さんに拍手です^^
2007/06/20(Wed) 03:03 | URL  | ごま #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。