6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラミントンナショナルパークへの道のり
2007年04月23日 (月) | 編集 |
スプリングブルック土ボタルツアーを行って以来、
国立公園づいている、私たち(プププ)

昨日は、澄子さんファミリー、恵子さんファミリー、澄子さんの友達でシドニーからのお客様、みかさんも一緒に
ラミントン国立公園へ行ってきました。

マークのお誕生祝いを兼ねての遠出。
彼のご希望通り、4WD専用道路を通って、
ラミントンへ向かいましたが。。。
20070423102150.jpg 20070423102213.jpg
こんな感じのでこぼこ道が延々12km(だっけ?)

長女は、「酔う~~~」
主人は、「車が汚れる~~~」
心配事が全然違う・・・どんな親子だ!(爆)
20070423102233.jpg 20070423102250.jpg
長女撮影
ラピュタが隠れてるそう(*≧m≦*)ププッ
20070423102308.jpg
O'REILLY'Sのカフェでランチを食べ、
鳥の餌付けを堪能♪
20070423102345.jpg 20070423102408.jpg 20070423102434.jpg
手に餌を乗せて待っていると、キレイな鳥たちが飛んできます。

そして・・・恒例のブッシュウォーク(゚∇^*)

有名なつり橋は、一度に6人までという制限があり、
なかなか進みませんでした。
20070423102457.jpg


マークに任せると、何十キロも歩かされそうなので、
今回は、みんなも、かなり用心深くなってました(爆)
マークが、「こっちに行って、滝を見る」と言った道、
みんなの反対に合い、一番近い道で戻った所にあった地図で確認したところ、
マークの行こうとした道は、半日コース^^;
小さい子供づれで、あの道に行ってたら、遭難してたね(爆)

帰りは、見晴らしのいい公園でティータイム♪
20070423102515.jpg
360℃まではいかないけど、パノラマビューに近い物がありました。

帰り道に遭遇した野生のワラビー
20070423102536.jpg

スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
sumiさんへ
本当、マークの言うとおりに行ったら、
暗くなっても戻れなかったよね(笑)
でも、あれだけヤル気のマークには、
ちょっと気の毒だった?!
2007/04/26(Thu) 10:45 | URL  | erizo@管理人 #-[ 編集]
NoTitle
真澄さん、昨日はお疲れさまでした。
光ちゃんの写真、きれいに撮れてるね。
滝にいく代わりに見晴らし台に行ってよかった。マークの言うとおりに歩いたら大変だったよね。(笑)
2007/04/23(Mon) 22:12 | URL  | Sumi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。