6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父親たちの星条旗
2006年11月06日 (月) | 編集 |
20060908004fl00004viewrsz150x.jpg

原題;Flags of our fathers

第二次世界大戦終盤、硫黄島の戦いを描いた映画で、
今作は、アメリカの目線から見た、硫黄島の戦い。

米軍が硫黄島奪還を果たし、兵士6人が星条旗を掲げた写真が新聞に載り、
その、星条旗を掲げた米兵のうちの3人が、英雄に祀り上げられる。

戦いが終わり、本国に帰っても、心の傷が癒えない兵士たち。
硫黄島での、悲惨な戦い。

クリント・イーストウッドの作品は、
淡々とした内容が多い。

エンドロールに出てくる実際の写真は一見の価値ありなので、
映画が終わっても、サッサと席を立たず、
じっくりと見てほしいですね。

スポンサーサイト
テーマ:今日観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。