6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オパールギャラリー
2006年08月16日 (水) | 編集 |
ブリスベンは現在、EKKAの真っ最中。
そして、本日はブリスベンの Show Holiday(EKKA休日)

ブリスベンに行っても、どこもお休み。
ブリスベンにお勤め中の主人もお休み。
ゴールドコーストカウンシルの小学校に通っている娘たちも、
Pupilfree Day という名目で、お休み。

だから、我が家は、サーファーズへ行って参りました。

先日、日本行きチケットをH○Sさんで購入したら、オパールの石がオマケに付いてきました。
それを、お店(オパールギャラリー)に持っていくと、
タダで、ネックレスにしてくれるとか(;゚Д゚) ビツクリ

オーストラリアに来て2年も経つのに、
オパール関係のお土産やさんを、覗いたことがなかった我が家。

高いもん売りつけられるんじゃないか・・・とか思いながら、
恐る恐る、入店σ(o´з`o)

早速、オパールを差し出す私。
店員さん、快く受け取ってくれ、待っている間に、2階のギャラリー見学を勧められる。

これが、なかなか興味深いものでした♪

それから、家族4人で抽選カードを貰い、20ドルの割引券まで貰っちゃった私。

買う気なんぞ、さらさら無かったのに、
店内をブラブラしてるうちに、
1点110ドルのネックレスかピアスが、3点で15000円というコーナー発見。
ドルと円がごっちゃなのは、ご愛嬌(くすくす)

コレ、お土産にいいじゃ~ん♪

3点お買い上げ~(・∀・)

入店した時から、ギャラリーと店内の案内をしてくれた店員さんが、
これまた感じのいい娘で、
3点選ぶ時も、一番変色のいい石のものを探してくれ、
帰る時に、タダで作ってもらったオパールネックレスを長女にあげたら、
次女も欲しいとぐずり出し、もう1個タダでネックレスをくれる、気の利きよう。

オパールギャラリー、高感度アップ↑↑↑

因みに、オパールの選び方。。。
ホワイトオパール、ブラックオパール、どっちも、
色の変化のはっきりしたものが高級です。
特に、オレンジグリーンがハッキリと出るものはいい物だそうです。
あとは、薄いオパールに厚みを出す為に裏に石を貼ったものではない、
ソリッドというタイプのものが、より高価です。

要は、大きくて、ソリッドで、光に当てるとオレンジがハッキリ見えるものは、かなりのものってことですね。
スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。