6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのS君ご夫婦
2006年03月20日 (月) | 編集 |
昨日、買い物帰りに、
我が家と同じサバーブに住む、S君宅を通ってみた。

S君は、日本人。奥様はオージー。
そして、彼は、ウチの主人が日本にいた頃、同じ会社に勤めていた人で、我が家がオーストラリアに移住することを決めてからは、
結構色んな相談にのってもらた。

ブリスベンに来て、Windarooに住む事を決めたのも、S君と奥様が
「こっちに来たら、色々助けてあげられるから」
といってくれたのが大きかった。

引っ越してきたばかりの頃は、それは心配だったのか、
ちょくちょく我が家を覗いてくれた。

だけど、我が家が落ち着き、彼の仕事も忙しくなり、
ここの所、半年以上、近くに住んでいながら会うことがなかった。
電話をしても、いつも留守だし、
家の前を通っても留守。

昨日もダメもとで通ってみたら、めずらしく夫婦揃って、
しかもS君のご両親が日本から来ていた。

半年分の話をし、今度の金曜にBBQをする約束をしてきた。

S君の奥さんのキムさんは、日本に住んでいた事があるのだけど、
日本語はまるっきりダメ。
でも、彼女の英語は、NO○Aの先生時代に直されたため、米語に近い。
だから、と~っても聞きやすい♪
しかも、分かりやすく話してくれるので、彼女との会話は心地いい^^

その上、ネイルサロンが大好きな彼女は、
私がネイルスクールに行き始めたと言うと、とても喜んでくれた。
今度、練習台になってくれると言ってくれたけど・・・
彼女のサロン仕上げの綺麗な爪を見たら、
とてもじゃないけど、恥ずかしくて練習台になってもらうのさえも、
おこがましい^^;

もっと練習しなくちゃ・・・
スポンサーサイト
テーマ:オーストラリア
ジャンル:海外情報
コメント
この記事へのコメント
コメントをどうぞ
2006/03/20(Mon) 10:00 | URL  |  #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。