6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネイルの学校、その後
2006年03月17日 (金) | 編集 |
金曜日はネイルの学校の日。

クラスは週1回しかないので、学校では主にスキルの練習。
「論理(セオリー)は、家でやってください」byデニス(先生)(くくく)

先週、先々週と、
マニキュア&ペディキュアの実技のテストと、セオリーのテストが続き、
今週はジェルネイルの練習をした。

今のクラスは計14~5人の生徒の内、
明らかに外国人は私を含めて2人だけ。
私と、フィリピンから来たジャマ

ジャマとは、やはりお互い苦労が同じなので、
話も合うし、仲がいい。

でも、今までペアになって練習をする時に、一緒に組んだ事が無かった。
そして、今日初めて一緒に練習をしたんだけど・・・

ハッキリ言って ヘタ というか、粗さに、びっくり( ̄▽ ̄;)

ジェルネイルの手順は、
先週先生がデモンストレーションをしてくれたので、その際にメモを取ったし、ペアのうちの一人は練習もした。
私は、練習台だったため、実際には家で練習をしただけだけど、
その練習の成果か、とってもいい出来だった^^
先生にも「Well done!!」なんて言われ、ちょっとご機嫌♪

ところが、ジャマの番になり、彼女が私の爪で練習を始めたら・・・
ファイリング(やすりがけ?)の時に、ネイルチップだけじゃなく、皮までファイルしてくれちゃって、痛いのなんの!
「痛いんだけど・・・皮はファイルしないで。」って言ってみた。

それでも、相変わらず、皮まで一緒にファイルを続けるジャマ(オイオイ!!)

彼女なりに気をつけているんだろうけど、多分、ファイリングがヘタなんだと思う。
見かけた先生が、
「ファイルの方法を変えなくちゃ駄目ね。それじゃあ、ネイルチップだけじゃなくて、彼女の爪も皮もファイルしちゃってるでしょ。」と言い、
上手なファイリングをしてみせてくれた。

本当に、上手だった(←先生が)

オマケに、ネイルチップを付ける時に、
これもヘタなのか練習不足なのか、
チップと爪の間に空気が入りまくり( ̄□ ̄;)!!

チップと爪とのギャップ(段差)をファイルする時にチップに付ける薬をチップだけじゃなく、私の爪まで思いっきり塗ってくれちゃって、
私が焦ってたら、それを見た先生も超焦ってた(ゲラゲラ!←でも実は笑い事じゃない)

だって、その薬、超強いケミカルなんだもん。

次は・・・(ってまだあるの?って思った?!)
ジェルを塗る前に、殺菌の意味も含めて、チップじゃなくて、自分の爪の部分にほんのちょこっとだけ付ける薬があるんだけど、
これがまた、超強いケミカル(by 先生)
よく広がるので、ほんとにちょっと付けるだけなのに、
またまたベタっとつけてくれたもんだから、甘皮の方にまで染みちゃって、ヒリヒリヒリヒリ痛いの何の!

あまりにも痛いので先生に言ったら、またまた先生大慌て!!
笑い事じゃないくらい、先生が焦ってた^^;

私も、かなり不安だった・・・

肝心の、仕上がりの方は・・・

ひ、ひ、ひどい( ̄▽ ̄;)

仕上がりをクラスメートみんなで見せ合っていた時、
パーフェクト(?)な出来の私の作品をみんなが褒めてくれた時、
「彼女は家で練習したから。でも私は初めてだったから、あまりうまくいかなかったの」とジャマ。

練習も当然大事だけど、
もっと注意深く先生の話を聞くことが大事なんじゃない?!
by わたくし

スポンサーサイト
テーマ:海外情報
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は一日OFF♪メール待ってますψ
2006/03/17(Fri) 20:13:26 |  ただいま借金返済中(涙)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。