6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Pink Panther〈ピンクパンサー〉
2006年03月14日 (火) | 編集 |
thepinkpanther_bigrelease.jpg

言わずと知れた、『ピンクパンサー』
出演:ケビン・クライン ジャン・レノ ビヨンセ

有名だけど、見たこと無かったので、
これが本当のピンクパンサーというものなのか、判断の付けようが無いです・・・

以前、映画の前に映す宣伝で見て、
結構面白そうだったので、コメディの気分だった今日、見てきました^^
オーストラリアでは先週から公開が始まったらしいです。

ピンクパンサーと呼ばれる、超ビックなダイヤモンドが盗まれ、
その調査をする為に抜擢された、ケビン・クライン(役名忘れちゃった^^;)
彼のハチャメチャ振りが、面白い。

何をやってもドジばかり。。。
サポートに付いた、ジャン・レノまで巻き込んで、
全身柄タイツでパーティに潜入して犯人探しをする所は、
かなり面白かった^^

でも・・・
オーストラリア人は、終始大爆笑。
日本人の私には、ちょっとギャグと言うか、
この映画の売りである彼のドジぶりが、シュールすぎて、笑えなかった^^;

何も考えずに笑いたい時には、うってつけの映画かも。
ただ、見ている方が「い、痛い!!」って思うくらい、ギャグ狙いの怪我が痛かった^^;

それにしても、フランス語なまりの英語。キツかった~^^
この前観た「SAYURI」の中で日本人俳優さんたちが話す、日本語なまりの英語も、同様に聞き取り辛いものだったのかなぁ?

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
テーマ:今日観た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。