6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー
2005年07月13日 (水) | 編集 |
結構前の、ヒマな日曜日に子供を連れて家族で見た映画です。

スカイキャプテン


主人公は、ジュード・ロウ演じるジョーグウィネス・パルトロウ演じるポリー

舞台は1939年のニューヨーク、巨大ロボットに襲撃された街を守る為に出動した’スカイキャプテン’のパイロット・ジョーがマンハッタンを飛び回るシーンはなかなか。

そして、新聞記者・ポリーはジョーの元恋人で、彼を利用してスクープを狙おうとしている。

2人でこの襲撃をした者の正体を探る為、基地に戻り、チベット→空中空母→トーテンコフの島と移っていく。
2人のユーモラスなかけあい、ポリーのドジな一面、途中出てくる アンジェリーナ・ジョリー も絡んでの三角関係(?)も見所です。

レトロな映像とレトロな雰囲気を持つ2人、グウィネスの衣装は時代を反映させつつも彼女らしさを失わない素敵なものでした♪

ストーリーの粗探しをせず、ジュード・ロウの正統派ヒーローを楽しむ映画ですね♪

ウチの娘たちも、途中居眠りもせず(^^;)最後まで楽しんでいました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。