6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスコンサート
2009年11月26日 (木) | 編集 |
毎年恒例のクリスマスコンサートが、娘たちの学校でありました。
今年のテーマは、世界各国のクリスマスだそうで、各学年、その国のクリスマスの過ごし方を説明して、その国の言葉でクリスマスソングを歌いました。

まず初めは、クワイヤーの、ジングルベルロック。
これは、私もクリスマスソングの中では結構好きな曲です♪
Xmas_20091126091526.jpg

次女の学年は、ドイツ
服装はパステル調の上下、ひざ下が原則で、リコーダーをはさむためにベルト着用。
サンタハットも忘れずに(←こっちの人、普通に持ってるので、わざわざ購入する必要なし)
Xmas (1)

Xmas (2)

1年生のテーマは、日本
なんとなく着物らしき衣装を着用。
日本人のクリスマスの過ごし方を説明してましたが、結構的を得ていた。
”きよしこの夜”を日本語と英語で歌ってました。
Xmas (3)

3年生は、オーストラリア
コレはもう、得意中の得意。
黄色とオレンジの帽子を被っているのは、ライフセーバー。
麦藁帽子にハエよけのコルクがぶら下がってるのが、アウトバックのオージー。
それにしても、仮装が上手いなぁ~
Xmas (4)

管楽器のアンサンブル
Xmas (5)

6・7年生は、アフリカ
Xmas (6)

Xmas (7)

Xmas (8)
最後は、全員でクリスマスソングを歌って終了。

毎年、会場はすし詰め状態で、座る席を確保できずに立ち見の人がかなりいるため、今年は昼と夜の2回に分けて、観客を分散。
それでも、どちらも満員だったようで、子供たちも頑張った甲斐があったようです。
スポンサーサイト
テーマ:学校行事
ジャンル:学校・教育
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。