6年間のオーストラリアを経て、日本へ帰国しました。オーストラリアで培った経験を生かし、日々日本人に溶け込もうと奮闘中の我が家のブログです
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイバーシティ お台場
2012年07月02日 (月) | 編集 |
次女の誕生日に、田舎から義父と義母が遊びに来てくれた時に、お台場に行ってきました。
本当はスカイツリーに行きたかったようですが・・・今はまだ行っちゃいけないでしょ~混んでるから。

アクアシティだったっけ?のレストランがある階。
お祭り風
DSCF1914_convert_20120702162050.jpg

ダイバーシティの前
DSCF1922_convert_20120702161942.jpg

巨大ガンダムがおりました
DSCF1927_convert_20120702162108.jpg

次女の傑作品?(何気に撮った写真ですがキレイでしょ?)
DSCF1928_convert_20120702162129.jpg

混んでました、当然。
でも、オープン直後に行った渋谷のヒカリエよりはかなりマシでした。
スポンサーサイト
テーマ:行ってきました☆
ジャンル:ブログ
日曜の過ごし方
2012年07月02日 (月) | 編集 |
昨日は、高校の入学説明会に行ってきました。
この学校の説明会に行くの、昨年と合わせて昨日で3回目(笑)

なんでかって???

昨年は、何も知らないで帰国生向けの説明会があるっていうので行ってみて、結構いい学校だったので娘も連れて部活体験のある説明会日にもう一度参加。
そして、長女の第一希望になったこの学校。今年は受験の年なので、受験に関する詳しい情報を知るためにまたまた足を運んできました。

もうすっかり顔になってしまった私(ぷっ)
着いたら、帰国生のサポート室の先生に、「ご無沙汰してます。」と言われた(笑)

この学校のいいところは、私立なので当然ですがキレイ。そして説明を聞いた限りですが、英語教育に特色があり、グローバルな女性を育てることに力を注いでいる。
しかも、昨年から海外の大学の推薦枠を取ることができたので、外国の大学の授業についていけるような授業を始めたとのこと。
これは昨年の説明会では無かった内容だったので、私立ってたった1年であれこれ変わっていくんだな~と実感。
更に、テニスが強い(←長女の決め手はコレ)

これだけ書くと、もうこの学校しかないでしょ~って感じだけど、ところがどっこい!!
我が家には娘を私立に通わせる余裕はございません。
この学校のもう一つのいい点。
それは、都立高校同額支援制度というものがあり、受験成績が85%以上だった生徒は、授業料が都立高校と同額で済む(ほぼタダってことだよね)
これを利用できたら、この学校に行かせてあげるというのが、私たちが長女に出した条件です。

つらつらと、受験生のいない家庭には興味のない話題を書いてしまったので・・・
続きは、その後行った

大エルミタージュ美術館展 のことなど。

説明会の後、ご飯を食べてから長女は帰宅(今週の期末テストのため)
私と、一緒に行っていたけど説明会の間時間を潰していたパパと次女の3人は、六本木の国立新美術館へ行きました。

新聞やから貰ったタダ券があったので(笑)

岡本太郎展の時は、食いつきの良かった次女でしたが、こっちはイマイチだったみたい。
16世紀~20世紀までの作品が世代別に展示されていて、どれも興味深かったと私は思うのですが・・・近代に近づくにつれ、理解不能な芸術作品になっていき、後半はこれって上手いのか?みたいな(笑)
あ~やっぱり我が家って芸術の心得がないのね(ゲラゲラ)

それなのにお土産コーナーの模写が欲しくなってみたりして。
結局、行けなかった長女へお土産
goods1.jpg
チェブラーシカ(だっけ?)とエルミタージュのコラボのクリアファイル

そして・・・

せっかく六本木に行ったのだから、水谷家(水谷豊さん)おススメスィーツ
DSCF1980_convert_20120702160434.jpg
東京ミッドタウンにあるリッツカールトンのカフェに行かなければ買えない(お取り寄せできない)シュークリーム。
写真があまりにも美味しくなさそうに写っておりますが・・・
マジ旨かったです♪
テーマ:こんなことがありました
ジャンル:ブログ
忘れてたけど・・・
2012年06月25日 (月) | 編集 |
すっかり忘れていましたが、ガガ様の日本公演、見に行ってきました。
SH3L0159.jpg
SH3L0154.jpg
お城のセットに馬に乗って現れたガガ様。

これも、行ったのはパパと・・・(苦笑)

当初は木曜の1公演のみだったので、悪友Sさんがチケットを申し込んでくれたら、見事にハズレ。
追加で土、日の2公演が出たんだけど、Sさんは韓国系(誰だったか?)のコンサートがあるため行けないから、自分で取ったら?って言われて、チケット代高いし、まぁはずれてもいいやくらいな気持ちで(←どんなだよ^^;)申し込んだら、

見事、当選~~!!

当たったから、行きました(オイオイ)
↑こういうヤツが当たるのよ、意外と。なんでかって?欲が無いから。

でも、やっぱり世界的に有名な歌手。すごい迫力でした。セットも衣装も凝ってて(←大してよく見えなかったけど、笑)見応えありました~
運動会
2012年06月20日 (水) | 編集 |
6月・・・
梅雨入り目前のこの時期、我が家のエリアでは運動会シーズンです。
次女の小学校の運動会は、6月2日(土)予定が、雨で翌3日(日)に行われました。
お天気は・・・快晴
次女の小学校最後の運動会のために、私の両親も高崎からはるばるやってきてくれました。

運動は、イマイチ?結構できたりする? ん~~~得意とも言い難いけど、できなくもない次女(笑)
リレーの補欠、応援団の練習、それぞれの練習のため、毎朝早く学校に行っていました。
そして、5・6年生合同の騎馬戦では、巴に選ばれ、プレッシャーもそれなりに。
巴というのは、この辺りの学校では普通なのかよくわかりませんが、紅白に分かれたそれぞれのチームの男子のトップ(一番強い子?もしくは勝てる子)が大将、女子のトップを巴とよび、団体戦、個人戦、大将巴落としの3回戦を戦う中、大将と巴は2ポイントとなるので、負けられない立場にあります。

運動会の目玉が、この騎馬戦と、高学年の組体操、選抜リレーなので、まぁ、これを見に行ったようなものでした。
結果?! 個人戦で、見事な早業で勝ったので、なぜかウチの次女が強いイメージがみんなに残ったようですが、実は団体も大将巴落としでも、果敢に攻めすぎて、相手の帽子を取りながらも最終的には取られてしまったので、負けてるんだけどね・・・
でも、毎年騎馬戦の大将と巴を誰がやるか話題になるらしく、今年の大将も巴もPTAやった人の子ばかりだったので、見る方も面白かったようです

応援合戦の様子
DSCF1940_convert_20120702161300.jpg

組体操
DSCF1961_convert_20120702161328.jpg


そして、長女の中学も16日(土)が運動会(予定)でした。
で延期になり、19日(火)になってしまいましたが・・・
長女の運動会、3年連続の延期→平日開催だったので、毎年お父さんの姿が少なく、中学最後の運動会だった今年もウチのパパは見に行くことができませんでした

今年は担任が体育教師で、結構な粒ぞろいだったので、期待していたのですが・・・
粒も多ければ、おデブちゃんも多いクラスでした
運動できる子が、おデブちゃんのフォローの為に全員リレーでも前後を固め、大ムカデではおデブちゃんを担ぐ勢いで歩き、それでも散々な結果となったようでございます(笑)

でも、中学3年生にもなると、いつのまにかみんな身長も伸び、脂ぎってギラギラしてて(笑)、1年生の頃の初々しさは欠片もありませんでした。

大縄跳び
DSCF1968_convert_20120702161017.jpg

大ムカデ競争
DSCF1976_convert_20120702161046.jpg


写真、後程アップする予定ですアップしました。
テーマ:行事・イベント
ジャンル:育児
そういえば、学校関係
2012年05月12日 (土) | 編集 |
今月末、長女は京都奈良2泊3日の修学旅行があります。

クラス代表をしている関係で、旅行委員や、室長なども兼任していて、準備に忙しそうな彼女。
勿論、受験生ってことはどこかへ行っちゃってますが・・・

そこへ、都大会の初戦が修学旅行と重なったので、保護者会を・・・と招集がかかり、行ってきました。
娘を含めた選手たちの希望は、大会にでて、修学旅行は初日の夜から合流したいんだとか。
それに関わる諸経費や引率などの問題もあるので、保護者の意向を確認したいとのこと。

我が家としては、そうじゃなくても中学生にあるまじき(笑)贅沢旅行(たった2泊3日なのに、新幹線も普通料金で取ったとか、晩御飯は部屋食ですき焼きにしゃぶしゃぶとか、団体旅行に付き物の団体割引はどこへ?!な旅行)なのに、遅れて合流となると、その新幹線代は実費、さらに保護者の引率が必要となれば、一体いくらの出費になるのか、それに加え、責任ある立場にいるのに初日不参加って、どう考えても旅行に行くでしょ~って結論でしたが、まぁ、ウチだけ反対ってわけにもいかないので、他のご家庭の意見を聞いてから、それに合わせようとは思ってました。

娘の話だと、大会参加は必至かと思ったら、意外にも、どのご家庭も、旅行優先の様子。
しかも、テニス部の子たちは、結構クラス代表をやってる子が多く、責任ある立場の子たちばかり。最後の公式大会だから出場させてやりたい気持ちもあるが、旅行も中学最後。責任ある立場なのにそれを放っぽるわけにもいかない。
そんな感じで、結局女子は「2回戦までは2年生に託す」(←勝ち残れれば翌週の3回戦には出られる)もしくは、当日の雨に期待という結論。

さぁ、それまで雨乞いだ~~(笑)

男子の方は、親御さんのご理解があるようで、息子さんたちの希望を汲んで、大会参加→旅行に遅れて合流、となったようです。

それにしても、近頃の学校って、そんな選択を親に任せるのね~。
スポーツで推薦取りたい子もいたりするからみたいだけど。


そうそう、次女の小学校では、今年は卒対委員と、代表委員、兼任です(笑)
今年も小学校にしょっちゅう出没予定。
小学校最後だから、もうやりきってやる。
テーマ:中学生のママ
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。